革好きが高じて2001年からハンドバッグと靴の勉強をスタート。

2003年から間地元近江八幡の紳士靴製造会社にて手縫いで手作りの靴作りを4年間修行。

2007年から自宅にて工房を開きバッグをメインに製作。

オーダーや修理も受け付けています。

靴・鞄どちらも勉強した経験を生かし、どちらもの技術を取り入れ、独自の作り方を築き、

より良い物作りを心がけています。

世界でたったひとつの物づくり

 

arumiruco